パセージ・プラス って何?

パセージのアドバンスコースです。

受講には、パセージを修了していることが前提です。パセージを学び十分に実践された方が、さらに子育ての学びを高度に深めます。

アドラー心理学の『エピソード分析』の習得をめざし、さまざまな人間関係の問題に取り組むための基礎も学びます。

 

『エピソード分析』は、心理治療で使われる技法です。

日本語は特有な言語構造であるため、英語やドイツ語と比べて高度な技術が必要でした。

それが野田俊作氏の開発により、従来より分かりやすくより簡単に、アドラー心理学の『エピソード分析』ができるようになりました。

育児や教育の場面で教えられることは、とても画期的なことです。

 

この最新のアドラー心理学『エピソード分析』が学べるのは、日本アドラー心理学会認定の資格者や公認グループからだけです。


パセージ・プラス 内容

全6章からなる育児学習プログラムです。1章3時間、全18時間のコースです。

 

    第1章 勇気づけと自己理解

    第2章 自己理解と相互理解

    第3章 さらに勇気づけを学ぶ

    第4章 葛藤解決

    第5章 よりよい関係を築く

    第6章 民主的な家族

 

 

パセージと同様、育児学習プログラムですが、よりアドラー心理学の『共同体感覚』の育成や『社会貢献』を意識して、アドラー心理学の基礎用語や、理論、エピソード分析が学べるようになっています。

『エピソード分析』は、心理治療でも使われる技法で、育児や教育の場面で教えられることは、とても画期的なことです。


パセージ・プラス コースの種類

パセージ・プラスのコースの種類は、3種類です。

 

1 通常コース

  1日に1章(3時間)ずつ、全6回18時間のコースです。

 

2 集中コース

  集中して、1日に2章(午前3時間・午後3時間)、全3回。

  再受講メンバーのブラッシュアップに向いています。

 

3 安心じっくりコース

  第1章を2回、第2章を2回、第3章以降は、1日1章ずつ、全8回。

  アドラー心理学用語や理論をじっくり丁寧に学びます。